プロフィール(経歴)

略歴

所長:小林 徹

大阪大学法学部卒、東亜大学大学院法学修士。

1972年大手信託銀行に入社以来、経営本部、不動産部門等に勤務し、不動産部門では不動産仲介をはじめ、住信住宅販売(株)(現:三井住友トラスト不動産(株)を創設したほか、神戸六甲アイランド第1期都市開発事業(32ha)の街創りや日本初の信託を活用した市街地再開発事業であるリーガロイヤルホテル堺(現:アゴーラリージェンシーホテル堺)の開発等を遂行した。

近年は相続・遺言業務を統括して遺言信託を世に広めつつ、後見制度支援信託等の家族信託商品の組成にも尽力してきた。また、東京大学、早稲田大学、中央大学、山梨学院大学等で講師を務めたほか、多数のセミナー等の講師を務めた。

現在は、家族法制基礎研究所所長 亜細亜大学法学部非常勤講師 家庭裁判所家事調停委員 日本FP協会神奈川支部総務委員長・幹事

主な資格

一級ファイナンシャルプランニング技能士(CFP®)
不動産鑑定士
不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
(信託銀行時代は他に一種外務員資格(旧1種証券外務員資格)、生命保険募集人、損害保険募集人資格も有した。)